海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 北極海の氷減少は問題なし 

<<   作成日時 : 2012/09/21 00:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

 それより持続可能な社会の実現を。


 問題視されている北極海の氷の減少であるが、人間がエネルギーを使いまくっていれば気温上昇は仕方がない。エネルギーは最終的に熱になる。二酸化炭素のせいにしたがる人が多いけど、単純に消費エネルギーが増えて地球が暖まっただけだろう。温暖化が進み始めた産業革命以降のエネルギー源が化石燃料だから温暖化ガスが増えただけであり、化石燃料から太陽光などクリーンエネルギーに代わって、温暖化ガスがなくなっても温暖化の熱源となるエネルギー大量消費は続くのだから温暖化は進む。CO2抑制なんてどうでもいいから省エネ対策をすべきだ。氷が無くなればいいこともある。極東から北極を通って大西洋に抜ける航路が使えるようになるし、北極圏の海底資源の開発が通年でできるようになる。温暖化ガスで騒ぐ輩には 騒いで儲かる奴がいるだけ。温暖化ガスを減らす努力は良いとは思うが。最速で減少するのは不安だが、北極海の氷は元々海に浮いてるものだから溶けても水面は上昇しないし、氷はまた必ず再生される(=アルキメデスの原理を復習すること)。北極・南極の氷はそういうもの。地球温暖化や火力発電所の影響と関連付けるのは間違っていないにしても正しくはない。原発をたくさん稼働すれば良いのか?というとそうでもない。冷却用で使われる海水はかなり温度上昇(熱量放出)するからだ。 なぜ温まるかは、海に面する発電所は冷却水を海に流すので、その水は冷却に使用したから温かくなる。その中でムダに大きなエネルギーでお湯を沸騰させる方式をとる発電所(=原発)があったら、いくら発電するときに温暖化ガスを排出しなくても海水が温まる原因になるからだ。

 重要なのは事実のみである。地球は46億年前に形成された。以来地表がマグマに覆われたこともあれば全球凍結も経験している。生命が発生したのは38から40億年前。その後大気の構成物質も変化しているし、温度も常に変動している。自然には異常も正常もなく、ただ無常に変化を遂げるだけである。たかが数十年しか生きない人間という動物が、自分の一生涯のごく一部に過ぎない数年間の経験や伝聞を元に温暖化だヤバイ!とか海面が上昇するぞ!とか抜かすのは早計である。人間の時間で物事を考えたら「子孫に美しい地球を残さなければいけない」となるが、地球や宇宙の時間で考えたら、本当に”ほんの一瞬”の出来事である。例えば温暖化が進み、平均気温が上がって生態系が崩れたとしても、それは”一瞬”の生態系であって、その時、その時の環境に適した生態系に変化する。環境汚染で、人間を含む生物が生きられなくなったら、その環境でも生きられる生命体が地球に誕生する。その繰り返しで何億年〜何十億年という時間が過ぎていく。寒暖も繰り返すし、小惑星衝突も起きる。地球は宇宙の一部であり、やがては太陽の赤色巨星化で溶解してなくなる可能性もある。これらはただ起きるのだ。人為的活動の影響はゼロではないが、人間が思うほど人間の影響力は大きくはない。ついでに言えば、ほぼ無色の気体・液体の増加なんぞより、真っ黒なアスファルト面の増加のほうが、遥かに温暖化に貢献していると思うし、最近、白熊とヒグマの混血が増えているのだが、その激変した環境の中で生きる道を選んだ生物の一つが私たち人間であるので、地球の環境が変わっては困るというのは、現在生きている私たち人間のエゴであって、地球にとってどうかは地球さまの問題だ。

 ・・・本当に少子化っていけない事なのか?人間が減った方が、地球のためなんじゃないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
話題がそれますが、原発ゼロの方針が閣議決定される以前に米が見直しを要求していたと先ほどのニュースで伝えられましたが、何を意図していると思われますか?
日本の核技術の衰退は、米国の原子力産業にも悪影響を与えるとの観点から、再処理施設を稼働し続けたまま原発ゼロになるならプルトニウムが日本国内に蓄積され、軍事転用が可能な状況を生んでしまうなど米側の国益に反するとの事ですが、このことにより直接米国にとっての軍事的な脅威となるものなのでしょうか。
北風吹増
2012/09/22 10:41
 ある南米の国で言われたのですが、「原発を持ち、独自に衛星を打ち上げられ、地対艦ミサイル(事実上の巡航ミサイル)を持つ国は潜在的核兵器保有国である」といわれたことがあります。

 また5月に米下院の軍事委員会で北朝鮮の脅威に備えるため、韓国などを念頭に戦術核兵器を配備すべきとした法案を可決しましたが、米国務省は不要としています。

 これらから読み取れるのは米国は核を置く国とそうでない国を選別していることになります。韓国の場合、万が一、北朝鮮と結びついた場合、「核兵器を保有する統一朝鮮」が朝鮮半島に存在することになり、地域安全保障上極めて危険な存在です。

 原発の燃料として使わないのであれば早急に撤去してもらいたいでしょう。
Flagship
2012/09/22 11:45
やはり原発問題は国内のみのエネルギー問題では済まされないようで、全てが安全保障の問題に帰結しますね。
北風吹増
2012/09/22 13:50
 基本的にエネルギーは安全保障分野に位置づけられています。他国を攻撃するのに、核兵器は不要です。何故なら、その国の原子力発電所を火薬で攻撃する、もしくは攻撃側が、ウラン、プルトニウムなどの核燃料を上空から散布するだけで、十分な破壊行為であり、その土地へのダメージは甚大です。

 ゆえに「核兵器は不要」論者です。
Flagship
2012/09/22 14:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
北極海の氷減少は問題なし  海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる