海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の日本代表は第1級の国賊である82

<<   作成日時 : 2012/09/13 06:47   >>

かわいい ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

 課題が山積みだな。


 今日の試合を見ていた限りではあまりハーフナーにボールを集めようとはしていなかった。本田にしても、香川にしても、もちろん細かいパスを繋いで決定打を見出すのは良いんだけど、もう少しハーフナーをポストプレーで使ったり、サイドからハーフナーに合わせるように試合運びをしても良かったのではないかと思う。本田、香川、両者とも無理やり相手のディフェンスをこじ開けようとしては、ペナルティラインぐらいからの苦し紛れなシュートしか打てていなかったから、二人が交代してサイドを活用するぐらいになって、ようやくハーフナーの存在意義が出てきたと思う。ハイボールを前線に供給して彼に競って貰ってこぼれたボールを拾って攻撃に繋げるという流れがほとんど見られなかった。今更ハーフナーの年齢で足元って言っても、成長度はたかが知れている。それよりも最強の高さを持っているんだから、チームとしてそれを生かす方法をはっきりと確立した方がいい。いつもハーフナーがFWの時は中途半端なクロスが多いが、ハーフナーがFWの時にわざわざ細かいパス回し重視でやるほど愚かなことはないと思うが。

 本田はボールを持った時にどうしてあんなにモタモタしてしまうのか。おかげでボールの動きが格段に遅くなり、チーム全体のリズムが崩れていた。球離れが悪くて速攻に転じようとしても攻撃にスピードを生めなかった。後半19分に中村憲剛に途中交代してから明らかにスピードが上がったのでやはり本田の責任であると言わざるを得ない。香川は難しいことをしようとしすぎて、ボールロストが目立った。香川みたいなタイプは現状の代表ではマッチできないかもしれない。特に前線がハーフナーみたいな足元に収まらず、動き出しが遅いFWだとかなりきついだろう。懸念されるのは何となく清武も同じ道を歩みそうな悪い予感がすることだ。連動した動きに合っていないのか、乗れないのか、全体が中盤から前線へ押し寄せる波のように動いて欲しいのに、香川と清武の所はちょっと違う方へ流れていたり、ポジショニングがずれていて裏に抜けるパスに届かなかったりというのが目立っていた。つまるところMFの連携がやや粗雑に思える。もう少し、日本らしいパス回しと相手を攪乱させる様な連携プレーがほしいところ。

 攻撃はまだいいとして、DFラインがグダグダすぎる。ちょっと相手が前に出てくるとたちまち守備崩壊してSBとCBの隙間を何度も破られそうになっていた。今回合格点なのは吉田と今野だけ。駒野は攻撃はいいものの守備はいいとは言えない。ザッケローニ監督が二番手にしている理由もそこにあるのだと思う。W酒井が駒野、内田、長友といった連中を脅かすのは相当先になるかもしれない。特に酒井宏は期待していただけに、ガッカリ感が半端じゃない。あんなにクロスを上げるのが下手だったか?。水本と高橋はもっと使ってみないと判らない。伊野波と槙野はもはや無理だ。いつも1人でアタフタしてミスばかりで、DFに一番必要な安定感が全く無い。しかもそれが毎回ではポテンシャルが低過ぎて戦力にならない。確かにハーフナーの高さは必要な武器だし、あの高さに掛けてポストプレーを繰り返せば、いつか入るけど、強豪国と当たった時には通用しない。強豪国とどうやって戦うかを練習しないといけない。日本はカウンターを磨くべきだろう。その状態でトップでスピードとボールキープ力のないハーフナーは不向きだ。

 ・・・キリンの親善試合は毎回つまんない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の日本代表は第1級の国賊である82 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる