海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の日本代表は第1級の国賊である74

<<   作成日時 : 2012/08/13 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 陸上選手に転向したら。


 足が速いことは才能だし、怪我をしないかぎり好不調の波はないので永井のスピードは魅力ではある。だがそれだけでは通用しない。事実韓国戦では相手DFにスピードを封じられたら何も出来ないことを露呈してしまった。A代表になりたいなら香川・岡崎に挑戦する前に、まずは同世代の大津・清武に勝つことだ。宮市もいるし、そんなに甘くない。今の日本代表に必要なのはフィジカルの強いボールキーパーだと思う。ゴール前でどっしりと構えていざチームが苦しいときは体を張ってロングボールにも対応できるような選手。別に韓国代表が好きなわけではないが、朴主永が日本戦で決めた1点目のようにDF3人くらいを相手にしても一人でもドリブルからシュートに持って行けるようなFWがほしい。日本にはそんなタイプのFWがいないのでJリーグのDFは韓国やオーストラリアのパワープレーを志向する家にはどうも慣れていない印象がある。互角な相手とやるときはどうしてもパワープレイに頼ることが多くなるのでぜひ屈強なFWが育ってほしい。

 またザッケローニ監督の戦術思想がある。どうもザッケローニ監督はCFに身体を張ってボールキープできることを求めている節がある。もちろんFWで得点を取ってこそ相手にとって最大の驚異になるとは思うが、周囲との兼ね合い的にも現代表のFWはどちらかといえばまずボールキープ、ポストプレーができるタイプの方が求められている。その証左が、佐藤寿人があれだけの結果を残し続けているのに全く招集されないと言う点にある。佐藤寿人だって得点力では前田に負けていないと思うけど、上記の理由で二列目に得点力のある選手を並べているから必ずしもFWが点を取らなくてもいいので、必要なFWは引いて受けたり、プルアウェイで間作ったりして、ここぞで爆発的なダッシュするような選択肢が多い、相手にとって判断を迷わせるような嫌がられるFWが欲しいのだろう。その意味で言えば宮市の方が年齢がかなり若い分、伸びしろがあるのかなというのも正直なところ。すでにA代表に呼ばれている宮市に遅れをとっている感も否めない。レギュラーは無理だけどあのスピードは武器、切り札的な扱いがいいと思う。

・・・佐藤寿人は本当に時代が悪かったというか運が悪かったというか・・・個人的にはスーパーサブでもいいから呼んでおいて欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の日本代表は第1級の国賊である74 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる