海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の日本代表は第1級の国賊である70

<<   作成日時 : 2012/08/03 05:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ブラジルに負けたら許さんぞ。
 

 完全に手段と目的を間違えている。こんな姑息な手段でメダルをとっても意味が無い。相手がどこであれ、真正面から勝負してこそ価値がある。真に恥ずべき行為であり、残念なことではあるが、バトミントン同様に失格とするべきである。五輪で昨年のW杯世界王者が「移動したくないから」という理由でわざと引き分けに持ち込んだというのは納得しがたい。対戦相手の国にもサポーターの応援にも失礼、というより引き分けを指示したと言った事自体が問題だ。たとえ同じ結果でも意図的なプレーよりも精一杯のプレーにこそ本当の価値がある。その結果、過去に歴史に残る素晴らしい記録(目に見えない記録も)が生まれてきた。五輪ってそういうスポーツマンシップを象徴する世界大会の筈。これではなでしこにはスポーツマンシップの欠片もないことになる。狙いはよく分かるし、結果を見れば正解なんだろうけど、あの試合はゴミだった。それについて「サッカーを知らん輩が」とか言ってる奴の方がおかしいと思う。スポーツってその競技を熟知してないと語っちゃいけないものだったのか?自称玄人の皆さんはあの試合を素晴らしいと思うわけ?時間つぶし以外の何物でもない下らない試合だった。単体の試合をとりあげて「つまらん試合だ」というのを何故批判するのか?事実つまらん試合だったではないか。

 彼女たちは五輪にはW杯以上の価値があると信じてきた。ましてや五輪で敗れた選手を称えなかったことはない。誰だって金メダルを見たいとは思うが、負けても感謝したい試合をしてほしいと願う立場から言えば、引きわけでいいという言葉は響かない。今後も同じ事なら、なでしことかサムライとか日本の文化の象徴的なネーミングは外すべきだ。相手が格下であろうとも全力で勝負するのが日本人の精神である。それを真剣勝負に来た相手に手抜きとは失礼極まりないし情けない。私は、こういった事が普通になるような大会運営は好ましくないし、少なくとも日本は、勝っても負けても正々堂々としていてほしいと思う。姑息な手段を奨励するようなシステムと日程に問題があるのであって、試合そのものを見て「つまらん」と思う観客や視聴者が問題なわけではないだろう。観客も視聴者もそれぞれ時間を使うんだから、面白い試合が見たいのだ。それについて何か問題があるのか?現地に行って声張り上げてるサポは旅費等お金をかけて観ているのだ。あんな試合を現地で見せられたら到底納得がいかない。この行為は、南アフリカ、次に当たるであろうブラジル、そしてこのゲームを見るために時間やお金を割いた人達を馬鹿にしている。このことで、日本の選手たちのモチベーションが下がり、逆にブラジルのモチベーションが上がり、次の試合に負ける可能性だってある。

 ・・・泥臭く一生懸命やれよ。それで負けたら気持ちがいいよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の日本代表は第1級の国賊である70 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる