海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 海洋関連の会合118

<<   作成日時 : 2012/08/18 00:17   >>

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

 夏場は毎週末出張。


 一般向けの海洋教育の手伝いでこの忙しいのに4日間も船に乗る羽目になった。今回諸処の事情で前泊が出来ない上に、翌日は朝から打ち合わせが入っているので夜行バスで行く羽目になり、体中が痛い。早起きしていく羽目になった府立大に向かう。ところがかの御仁、会議に入ってしまって出てこない。2時間半も待たされてようやく打ち合わせに。その気になると早いのだけど、冬眠に入ると動きが絶望的に悪くなる。とりあえず多度津の件を打ち合わせてから芦屋に。ところが午前中の打ち合わせが長引いたおかげで用事のある人間が授業に出てしまっている。致し方なく同窓会の事務局に顔を出して11月の総会の打ち合わせ。ところがこの総会の日は別件とかぶっていて欠席するかどうか思案中の代物。どうもM先生は何か仕事を振りたい様子で出来れば火中の栗を拾うのは勘弁して欲しい。

 打ち合わせ終了後は4時間遅れで神戸大に。ちょうど2つ目の授業の途中で飛び入り参加。Y船長の語り口は軽やかなのだけど、どうも航訓の人という印象が抜けない(嫌いなわけではないけど)。大学内の海事博物館を見学する。何度か来ているのだけど、打ち合わせだったり、シンポジウムだったりして開館中に行けたためしがないのでこれはこれでよい。本国出身とおぼしき人間が居るので挨拶をするとやはり本国出身のP船長。聞けば退職後神戸在住のところをF先生に誘われて英語講師として招かれた由。性格的には良くウマがあうので乗船中ずっと話していた。出たところでH先生に遭遇する。いや、研究室まで行こうとしていたんですけど。ともかく飲み屋に連れて行かれる羽目に。一応、海洋大(旧東商船大)出で、富山高専のY先生と同期。よく考えたら鳥羽高専のS先生とも同期だった気が。おまけに委員会の委員でもある。

 2日目は出港。神戸港を抜けるまでは母校の「海技丸」と基本的に変わるところはないので大人しく見学している。困るのは所属した班の人間が高齢者が比較的多く、動きが遅いのは仕方ないとしてもかなりわがままな人間が多い。時間通り集まらないし、皿洗いをさせればどんくさいだけならまだしも、洗い方について一家言持っているので非常にやりにくい。授業にでればかならず1〜2名が行方不明になる有様。とりあえず自己紹介。なんとなく引率役の教員のM先生が巻いて欲しそうだったので短時間で終わらせる。その次が機関実習。目新しいものは何もないが、機関制御室がかなりうるさい。防音対策は何もしていないのか。船橋の後ろにコンソールがあるから問題ないのかもしれないが。その次の航海当直は爺さん連中が下手だったせいもあるのだろうが、舵取って操船していたら「あんた同業者?」と一発で見抜かれてしまった。

 理由を聞くと「普通の人ならフラフラするのに全く船が揺れないから」とのこと。VDRを見せてもらうと明らかに本職並みの揺れ幅。自慢して良いのかどうなのか。。。この日は坂出沖に錨泊。船からKHIさん家の造船所が見える。時勢を反映してか新造船は見当たらない。この点は来る途中の今治の丸亀工場もそうだったから大差はないようだ。沿岸部で電波が届くので内職をしているとまたしても年寄り連中に明日の高松での情報収集を依頼される。おかげでちっとも本業がはかどらない。翌日は高松入港。せっかくなので同乗の教員連中と温泉に出かける。来月JIMEの大会があるのでエクスカーションの下見に出かける由。温泉に入るのは実に5年ぶり。冷泉と温泉とあり、なかなか良い。琴電だが、京急とつながりがあるのか明らかに先代の1000型。せっかく出てきたのでもちろん駅前で酒を飲む。

 ・・・この企画、面白いんだけど隔年でしか出来ないんだよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海洋関連の会合118 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる