海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 澤と岩渕の選出に思うこと

<<   作成日時 : 2012/07/09 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 くだらねぇこと質問するなよ。


 アスリートにせっかく質問できる機会なのに私生活の一部に過ぎない彼氏の有無を聞くなんてどうでもいい。彼氏など出来る時はアッサリ出来るから、今は五輪に集中すべきだ。高速ドリブルを期待している。 自分ならモチベーション維持とかメンタル面のことを聞きたい。岩渕については気になることがある。そもそも、W杯でも主役になれていただけの逸材なのにW杯の時に、ドイツ戦で足を痛めたのを隠して、以降パフォーマンスが急降下してしまい、途中交代した試合もあった。疲労骨折は昨秋手術をしており、患部を固定していたボルトが動きによっては神経を刺激して激痛が走るという話だったから、リーグ前期終了後にボルトを除去したのだと思う。現在、足の怪我は本当に治っているのか?小指の疲労骨折がこんな短期間で治るのか?そっちを知りたい。佐々木監督はどうも「90分間確実に試合に出られる選手」を選ばない傾向があるから非常に気になる。

 自分は「最初から澤ありき」なんて、全然思いもせず、この前の米国戦を見ていた限りでは、「現状ではとても先発で使えない」という印象しか持っていない。W杯優勝後の澤はTVや取材で度々上京し、練習しない部類に入ってしまった。無論、澤にしてみれば10年前の悪夢(W杯予選敗退。シドニー五輪不出場)が未だに払拭できずに女子サッカー界のためを思っての仕事請負かも知れないが、そこはタレントとは違う。あくまでスポーツ選手だ。元々『私のプレー』で引っ張って行くタイプの澤が、広報活動に重点を置いてどうするのか?と問いたい。広報が得意なのは同僚の川澄や高槻の丸山などいくらでもいる。正直INACは取材慣れしていなかったということなのだろう。澤がベンチに居ないと士気が上がらないというのなら、代表選出も仕方が無いと思うが、万が一にも世論を恐れて澤を選出したという動機ならば佐々木監督は終わっている。

 ・・・丸山を越える若手は全く育っていなかったという事だね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン 店舗
澤と岩渕の選出に思うこと 海を往く者/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン 店舗
2013/07/06 00:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
澤と岩渕の選出に思うこと 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる