海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 海洋関連の会合112

<<   作成日時 : 2012/07/05 06:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 教育関連の会合でも良いけど。


 なぜか関西の海洋教育セミナーにつきあう羽目になり徳島へ。まぁ、生活科総合学会と委員会の両方の顔を持つのが自分だけだから仕方ないといえば仕方ないのだが。しかも今回は海洋大のS女史と同行しているので何かと気を使う。とりあえず市内観光に当てるが、日本で一番観光客の少ない県を誇るだけあり、めぼしい観光場所が何もない。阿波踊り会館にも行ってみたものの、折悪しく東大阪の中学生の団体とかぶってしまい、早々に退散した。晩は徳島大で海洋大のS女史の独演会。徳島大のY先生が横国大の時からご執心で今回の来訪に合わせてセミナーを開催したいという。例に漏れず時間は超過するし、学生はちっとも発言しないし、ちょっと期待外れ。駅前で二次会まで飲んで宿に帰る。

 翌日は某所で表敬訪問をやった後、公開授業の会場となっている小学校を訪問。あまり言いたくないのだが、授業レベルの内容が全国大会のレベルにはほど遠い内容。一生懸命がんばっているのは判るのだが、授業をやるだけで精一杯で子どもの気づきとその内容には踏み込めていない感じ。阪大のM先生も合流して自由研究発表。今回は4人制で会場内では自由にしてよいと言われたのでJASNAOE流を貫いてみた。人の入りは他と同時進行なので出入りしにくいため、「まぁ、こんなもんでしょ」という状態。終わった後、Y先生の提案で沿岸のフィールド見学。ここにも高速道路が建設される予定があるという。正直、徳島で高速道路の存在意義をあまり感じないのだが。

 晩は懇親会。いつもの神奈川・埼玉・新潟組に捕捉されてしまう。M先生が翌日からの出張で20時に出ないといけないので文科省のTさんをつかまえて来年の兵庫の連中を紹介してもらう。これでM先生がやってくれれば良いのだけど。大抵どれかに連れて行かれるところ、今回は内々で打ち上げをやりたいからと遠慮してホテルの最上階に向かう。その後も飲み歩いて2時に就寝。翌日はS女史とは別行動で、文教大のS先生とシンポジウム会場に向かう。進行係が何と岡崎市のK女史。再来年のESD10周年でかなり期待している大物なんだがここで使うか?と。シンポジウムの内容もそれなりの内容。徳島には少々荷が重すぎたか?と思わなくもなく。終了後はS女史を拾って帰京。

 ・・・M先生の言うように来年の発表は分散させた方が良いのかね?
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海洋関連の会合112 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる