海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の日本代表は第1級の国賊である69

<<   作成日時 : 2012/07/29 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  やはり勝ってほしい。

 なんとも煮え切らない。かなりフラストレーションが溜まった試合だった。監督が予選2位以内突破を優先し、勝ちにこだわらず勝点1以上を狙った試合という印象。失点しないことを優先し、リスクを冒してまで絶対に得点を取り勝ついう感じじゃなかった不用意なパスミスが多過ぎる。いつも思うがパスが基本下手。シュート力(キック力)がない。だからロングフィードもまともにできない。試合終盤、無理に攻撃をしようとして逆襲を食らっていた姿にはベンチも含め余裕がないように思えたのでその点は不安だ。きっちりパスを回して時間の経過を待つという、まだ女子サッカーはそこまで期待することはできないのかなぁ・・・。

 今大会は宮間のラストパスの精度があまりにも悪過ぎる。ダイレクトパスを狙いすぎだと思う。あれだけ敵にパスミスしてるんだから、一度トラップしてから空いたスペースにきちんとパスを出し直して欲しい。左足でも蹴れる自信があるのはわかるけど、やっぱり右足の方が精度はいいんだから余裕がある場面では右で大事にいってほしい。ショートコーナーとかでリターンもらって左でパコーンと上げるだけの雑なクロスになってるのが多過ぎる。

FW:前にしか意識がないためパスを自分からよっていってもらう事がほぼない。(大野、大儀見)岩淵はできていたがフィジカルが厳しい。しかもなぜオフサイドポジションに居座るのか?相手プレーになったらとっとと自陣に戻れ。岩淵はもっと早く入れるべきだったと思う。

MF:ポジションにこだわりすぎている。ほぼ同ポジションから離れない。サイドが入れ替わることがほぼない。もっと中央縦パスが必要。くさびのFWに縦パス入れても次をもらいにいかない。両ボランチの上下運動がなく、パスコースが限定されてしまい、効果的な中盤を作れなかった。そのため、両サイドバックが上がれず、単調な攻撃になってしまった。

DF:鮫島はパスの精度が想像以上に悪い。スローインで相手に渡すほど集中力に欠けてる。ゴール前に上げる際も、シュート狙いなのか誰にクロスを上げたいのか自分でも分ってないように感じる。田中は危険察知できないから遅れて戻るし、サイドで1対1になった時は寄せが甘いから簡単にクロス上げられてた。シュートが結果的入らなかっただけで入ってたら寄せない田中のミス。ここぞって攻めの時でも後ろから押し上げずタラタラと走っていた。2人を即刻内地に送還すべきだ。

熊谷はカバーリングにこだわりすぎだ。常にサイドを崩されそうで一番近くにいるのに当たりに行かないこと数回。ほかの奴もカバーリングに行くのか、当たりに行くのかはっきりしないで崩された。スウェーデンのワンパターンで雑な攻めのおかげもあり無失点ドロー。

 ・・・監督!笑ってカナダ戦より良くなっていると言ってましたがとてもそうは思えない内容でしたよ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の日本代表は第1級の国賊である69 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる