海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の日本代表は第1級の国賊である65

<<   作成日時 : 2012/07/13 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

壮行試合としてはこんなもん。


 夕方の蒸し暑い中で走れ!というのも酷だが、全般的にはあまり見所の無い試合だった。今日の相手にはスピードのあるFWがいなかった分、突破もされていないし、完全に崩されてやられたようなところはあまりなく、むしろ自分たちのミスでピンチになる事が多かったように思う。メダルを狙うとか言っているのなら、本番で対戦する強豪国を想定した相手とやった方が良かったんじゃないかと思う。前半、枠を外すのが多かったのがかなり気になった。相手GKに片っ端から止められていたわけじゃないから。女子の試合としては珍しく山盛りの大観衆に舞い上がってただけならばそういうのはじき慣れるものだからよいが、もし相手DF陣に競り負けて狙いが狂ってしまったというのであれば、残りあと2週間、トレーニングを頑張ってもらいたい。点が取れそうで取れないと「決定力不足」という落とし穴にハマるものだ。相手のオーストラリアは五輪には出られないんだから、負けたり、苦戦したり、辛勝しているようでは五輪本番は非常に不安だし、今回の試合は勝って当たり前の試合だ。

 機能している選手としていない選手の差が大きいのが気になる。DF陣は宇津木の欠場が痛い。後ろから前線に一気に出せるプレーヤーが必要だが、矢野にそれは期待できない。これでは岩清水の負荷が高くなりすぎてしまう。相変わらず自陣ゴール前での横パスと意味の無いバックパスの繰り返し。いつもそのミスで失点しているのに学習能力というものは無いのか。これではモーガンにまたしても突破されて得点を許してしまう。左サイドは全く機能していなかった。何で川澄が左で、宮間が右なのか?あまりよく判らないフォーメーションだった。丸山は手の空いているときはTVに出ようがどうしようが構わないが、試合では派手なメイクや覇気のないプレーは止めてほしい。空回りしているだけで何の役にも立っていないではないか。両SBはせっかくFW陣が相手マークを引き連れてシュートコースが出来たのにパスを選択してどうするのか。クロスも良いけど、味方FW、MFがマークされている時は鮫島も近賀も、中に切れ込んで積極的にシュートして欲しい。もし弾かれても、こぼれ球に詰めてれば何かが起きる。

 澤を評価していいかどうかは・・・とても悩ましい。確かにゴール狙いで、しょっちゅう前線に飛び出していったけど、FWと被っている光景が散見された。むしろ澤の慧眼性と言うか、感嘆させるような(サイドチェンジ&縦)パスが見られなかったのは残念だ。昔はボール持ったらもっと仕掛けに行っていたイメージがある。今のボランチでの横パスの多さは相手チームに脅威を与えることは少ない。ボランチでも、後ろは阪口にもう少し任せておいて、もっと前に仕掛けて行くと、サイドに偏りがちの攻撃も中央攻撃とバランスが取れてくるはず。今回は調子が良かったみたいだけど、めまい症は治りにくい病気なので、まだ治った気になるのは早い。だから今回ので澤が復活したと確信するのはまだやめた方が良い。今のなでしこは先発あたりのメンバーが突出していて、後はガクンと下がるのが実情だ。だから丸山なんかもボーダーライン上なわけで、もし選ばれていなければ「(下と比べて)あんなに巧いのになぜ選ばれないのか?」と言われるし、選ばれると今度は「(レギュラーと)レベルが違いすぎる」と上と比べられてしまう。

 …こんな試合を評価しているようでは、ダメなんじゃないの?・・・メダル。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の日本代表は第1級の国賊である65 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる