海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 東大の空しい秋入学論争2

<<   作成日時 : 2012/06/01 05:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 大正の初期まで秋入学だったんだけど。


 純粋に学生の成長と機会の多様化に資する議論がされているうちは良いが、大学や採用企業の利益・収益重視に論点がすり替わってしまった途端に迷走することは必至だ(しかもかなりの確率でそうなる気がしてならない)。しかも経済効率や学生集め(経営)の問題に終始している議論ばかりで、学問そのものや文化論から切り込む論評は皆無に等しい。そんなことよりも教育の質を上げ、卒業までの審査を厳格化するべきだ。そのような本質的な改善が議論されていないこと自体が驚きだ。また、ランキングと言っているようだが、東大のようにお山の大将として内輪で固まっていないで、自分達こそが積極的に海外の大学に移籍し、コネクションを増やすことがいま一番求められているだろう。日本と外国の交流を増やして大学のプレゼンスを上げたければ、今現在に東大にいる教員すべてに10年以内に欧米に完全移籍する義務を負わせ、それに失敗したら給料を半分としたり学生に逆戻りとするペナルティーを与えればよい。これで太いパイプが出来るし駄目な人は淘汰される。海外とのパイプが出来て、あちらからも顔が見えるようになれば、意欲のある人の集まりもかならずよくなる。単に入学の時期の問題ではない。 遊び呆けている学生や居酒屋などのアルバイトばかりしている学生は、真面目に研究にいそしんでいる学生の何倍もいる。そんなクズ学生をいくらかき集めたところで日本の研究レベルは全く上がらない。

 別に秋入学にしたところで、日本の大学に十分な魅力があれば、現状のままでも来る人は来る。日本からの留学が少ないのは、英語力のレベルが総じて低いからであって留学生が仮に増えたとしても、大学ランキングが上がるわけではないし、海外からの留学生も日本から留学する人も突然増えるわけではない。海外の学生(特に理系)で日本の大学で学びたいと思っている人は結構いると思うけど、言語が大きな障壁になって躊躇する人は多いと思う。秋入学制を導入したとしても、教育や研究が英語で行われない限り、海外の優秀な学生を取り込むのにあまり効果がない。大学(それなりにインパクトファクターの高い海外誌にも積極的に挑んでいる地方国立大)の研究室では、あふれかえる優秀なオーバードクターをよそに、コネで就職が決まるようなろくに教えることもできないFランク大学レベルの教員。研究費の半分以上を、色々な理由をつけてむしり取る事務局。ゼミや指導と称して、半分セクハラみたいなことをやって、研究のやり方なんて忘れてしまったような団塊研究者。意味不明な手当や補助金。学閥やコネが物を言う学会。バイトやサークルに明け暮れる学生たち。卒業時に出される卒業文章。いや、文章にもなっていない。日本語の羅列。大学の学部は研究機関としてよりも、教育機関としての機能を重視するべきだ。高校までの教育と大学での「科学教育」は違う。研究手法、思考訓練を大学で積むことなく、適当に半年ぶらぶらしても得るものは少ない。

 日本は高等教育が自国言語で行える数少ない国の一つだけど、世界の高等教育の標準語が英語になってしまった今、その美点が今では仇になって海外の教育機関間の相乗効果にあまり関与できていない。留学という論点であれば、外国人留学生を日本の大学に呼ぶことよりも、日本の大学生が海外の大学に留学する方が意義は大きい。海外に行くことではじめて正しい愛国心に目覚める日本人は多い。島国の中にいると、上記のように日本人同士の足の引っ張り合いばかりして、近視眼的な売国思想が広がりやすい。就職にしても、外国でビザを取るためには、すでに外国に行っている同胞の協力が不可欠である。ところが海外にいる日本の企業は、日本人のビザ取得に協力的ではない。韓国や中国などが国策で必死にビザ取得を応援しているのと比べると、その差は歴然としている。改革をしようとすると必ずアラ探しが始まり、「その前にやることがある」と後向きに引っ張ろうとする人たちが現れる。単に留学の問題だけでなく、日本の教育・研究の質の向上をどう実現するかという問題提起にたいして対案も出さない連中にはうんざりだ。日本が、めざましい発展をしたときは、全てグローバル化を図っている。国全体としては島に閉じこもっていたかも知れないが、そういう、言わば「ハンデ」を抱えながらも世界に飛び出し、戦ってくれた/くれている人たちのおかげで、明治維新後わずか半世紀で列強と伍す力をつけ、また戦後わずか半世紀で世界第2位の経済大国になったのだ。

 ・・・外国人側からすると、国のイメージも大事なのだが。 活力ある日本、成長する日本を創らないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東大の空しい秋入学論争2 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる