海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の日本代表は第1級の国賊である56

<<   作成日時 : 2012/05/24 00:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 安心と信頼の本田。


 勝って当たり前の試合で、たったの2点しか取れなかった。これは先が思いやられるな。本田の存在の大きさを痛感した。本田はやはり必要。本田がいるだけでボール前線でキープできる。本田の視野の広さを生かした好配給や、前線での安定したボールキープはチームにとって欠かせないものである事を再認識。彼の存在によって時間とスペースを生まれ、攻撃に厚みを作りだしていた。特に前半30分くらいの間はアゼルバイジャンのプレスに日本の良さはことごとく消されてた感じだ。ほんとは森本がしっかり前でキープしてくれれば良かったのだが見せ場はオフサイドになったシュートだけだった。岡崎は得点後から何を考えてるのかパサー気取り。しかも被カット率が高すぎる。敵に渡すわ、イチイチ浮き玉にするわ、とにかくパスが下手すぎる。ちゃんとやれ。個人的には日本のCFにはポストプレーが上手い人間じゃないと厳しいと思う。2列目の方が点取れる選手が多いんだからそれを活かせる楔のプレーだったり、スペースメイクが上手い奴がいい。極論で言えばチェコのヤン・コラーみたいな。

 高橋や細貝はボールはつなげても攻撃のスイッチにならない。タラタラしたスピードのなさ。前に向かう迫力がないから見ていて怖くも何ともない。なぜここぞという場面で猛ダッシュしないのか?今更ながらのトラップの下手さボールを止めることもそうだが、どこに止めるのか、次どこに行くのかが受ける前からイメージがないのでただ止めるだけ。パスアンドゴーの基本が希薄すぎる。野鳥観察でもあるまいにじっとボールを目で追ってどうするのか。パスしたら次にどこに行くのか考えていないのか。パススピードがあまりにも遅い。ワンタッチやワンツーがあったか?相変わらず混み入った中でシュート出来ない。シュートする身体の態勢の幅がなさすぎる、どんな態勢でも蹴るのが出来ない、楽な態勢でしか蹴れない。宮市や酒井、高橋とかの新顔は、まだ誰がどのタイミングで動くのか、どこでボールを欲しがるのか、どこでボールを出すのか、そういった特徴を掴み切ってないように見えた。技術はあるが経験の少ない選手に対して、監督なりチームメイトなりがもっともっと話して理解させないと危ない気がする。槙野は勝たなきゃいけない局面でFKを要求してはいけない。

 今日の試合内容では最終予選すっごい不安。というか勝てるかどうかも判らない。コンディション云々は関係ない。最終予選はいきなり過密日程の3連戦。しかもオーストラリア戦はアウェー。今日の相手は予選の北朝鮮やウズベクのようにガツガツ来てなかったし、それなのにこの内容。仮に本田怪我で欠いたらどうするのか?誰が代わりを務めるというのか?今日見た限りでは誰もいない。本田のタメや展開あっての今日の勝利だ。香川がトップ下?何度も突っかけ体で止められているのに?ウズベクの時の二の舞だ。CBはかなり酷かった。特に最後のほうは裏を取られすぎているシーンが多かったのとマークがずれていた。スピードに対応が遅れる、攻撃の圧力に怯んでいるようでは困る。特に栗原。相手の若僧に体あてられて競り負けた挙げ句に抜かれてその後全く追いつけないって何なのか?1点決められてもおかしくない状況を作られたんだぞ。横浜FMでおちゃらけてる所とかよく見るけど、そんな暇があったらフィジカルトレーニングしろ、日本代表で出るなら気持ちを見せろ。何度か選ばれているが日本を代表するレベルとは到底思えない。


・・・とりあえずわかったのはもう静岡はサッカー王国ではないということ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の日本代表は第1級の国賊である56 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる