海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜FMはJ2に降格すべし

<<   作成日時 : 2012/04/17 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 またOBか・・


 このクラブはいろんな意味で道を間違えてしまっている。岡田元監督時の連覇の栄光にすがり過ぎて中澤や中村、大黒などDF、MF、FWで核にしている選手が高齢化し過ぎていて世代交代が遅れ、若手は育たず、乾、長谷川、ハーフナーらがいたにもかかわらず、育成途中で放出する有様。例の大量放出の際に「ACL出場」を義務化してクラブ自体を追い込んで失敗したら責任回避に走って生え抜きスター監督の解任、後任にJ1J2通じてほとんど成果を上げていない樋口氏の昇格人事。木村前監督時代も樋口コーチが掌握していたらしいので、そうなると樋口体制は実質上3年目である。それで勝てないのではフロント陣総辞職も止むを得ない。 多分クラブ関係者、サポーターが考えているほどチームの基礎が出来ていないと思う。ユースの選手達の育成は上手く出来ているのは流石名門チームだと思えるけど、トップがこのざまでは話に成らない。横浜FMの場合、仙台を除いてまだ上位のチームとは対戦していないからこのままではかなり厳しい結果が待ち受けていると思う。開幕で区切られてるけど、リーグ戦で前回勝ったのは、去年の11月3日のことでそれも相手は甲府だ。

 クソ寒い中、雨に打たれてずぶ濡れになりながらスタジアムで観戦していた。失点シーンは予想通り俊輔のボールロストからだ。明らかに相手から狙われていた。この期に及んでもボールの持ちすぎとタメを作ることの区別がつかないのか?俊輔で攻撃のスピードが確実に落ちる。俊輔と小林のいる右サイドはスピートが無くほとんど機能していない。スピードが無くチームのリズムを崩している俊輔を使うよりも狩野を使った方が良いと思う。失点した瞬間は頭を抱えていたが本人には自覚があったと思いたい。ファンタジスタの時代はもう終わった。不可解人事にのっかってまったく良いパフォーマンス見せれない選手も選手だ。子供じゃあるまいし、不貞腐れてるようにしか見えない選手が多いのはプロとして失格だ。生観戦して思ったが、あれだけ走らないのなら監督も手の打ちようがない。 過去の横浜FMを見ても4バックでは井原、小村がいた時ですら優勝できなかったのに何故ここまで4バックにこだわるのか判らない。過去の成績を見てもCBを3人揃えている時の方が成績が良いのだから3バックまたは5バックにするべきだと思う。第一4バックが攻撃的で3バックが守備的というのは海外だけの話であり、日本では必ずしも当てはまらない事に何故気がつかないのか判らない。

 ・・・これだけひどい状態でも横浜FMより下にはまだ下がいることに驚き。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜FMはJ2に降格すべし 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる