海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育関連の会合8

<<   作成日時 : 2012/04/11 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 小平のN女史も苦労しているねぇ。


 赤羽でめずらしく教科書会社主催の会合。それでも生活科・総合的学習関連なので見知った顔ばかり。こういう場合にはM先生に助けてもらうのが一番だ。全員同じようにアバウトなお題に難儀しているらしく、自分の班だけ仕様書を書いて問題提起したら社長賞をもらってしまった。「仕様書こそ神」って工学屋じゃ常識の部類なんだけど、教育系ではそうではないらしい。終わった後はその足で成増へ。ここのS氏と体格も性格も仕事もほぼ同じなので非常に波長が合う。気仙沼のESDとユネスコスクールの話。意外なのが、やっていることは実はESDなのにそれに気づかない人のなんと多いことか。質疑応答して駅前に繰り出して反省会。

 翌日はこれまた赤羽で同じ内容。ただし、板橋区と北区の微妙な温度差を感じる。ただそれを言ってしまうと海洋大が事実上運営している港区やまるでやる気のない江戸川区はどうなんだと言われたら返す言葉もないのだが。これを大きくやろうというのが関東の事務所の連中がESD−Jに委託しているふれあい事業。再来年がESD10周年という事で名古屋と岡山で多数のイベントが開催を予定している。困るのはこの期に及んでも「行政が動かない」と行政叩きをする人間の存在。そんな場所に行政の人間が来るとは思えない。だいたい自分たちの意見を実現させたいのなら行政のノウハウを知っているOBをなぜ雇わないのか。

 …頼むから行政と市民団体は考え方を摺り合わせしてくれ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育関連の会合8 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる