海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS アンリの暴言?

<<   作成日時 : 2012/01/24 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 謝罪の速さもプレーも彼は一流。


 絶対エースだった頃なら、負け試合で終了後にスタンドに歩み寄り、詫びを入れるような情に訴えかけるパフォーマンスは、絶対にしなかっただろう。サポーターの暴言もおおよそ見当のつくことを言ったのだと思う。本人は一生懸命頑張ったのに駄目だったし、サポーターは一生懸命応援したのに駄目だから野次を飛ばしている。お互い苛々するし、心無い暴言に言い返したくなる気持ちはわかる。正直、「カテゴリー:人間」でここまでの馬鹿が生きていると思うと呆れ返る。サポーターは選手を声援でサポートする立場。わざわざ試合を見て来ておいて選手よりも大して努力してないような人間が選手に暴言を浴びせるのは理解できない。だいたい言われた内容も、

 Where is the heart and the character and the fight?
 「やる気あんのか?このタコ助」とファンに言われて、
 Henry shouted back: Get behind the team and support the players and don`t be negative.
 ちゃんと選手を陰から支えてくれ、そんなに悲観するな


 と言っただけ。その時にアンリが「ちょっとこっち降りて来い」と指差したことが問題らしいが、それは暴言でもなんでもない。これが問題だというのなら、いくら悪質なヤジを飛ばしたとはいえ、観客に飛び蹴りを入れたカントナはどうなるのか。ファンもフラストレーションが溜まっていると思う。ここ数年タイトルが無いし今季もプレミア制覇も無理そうだし、アンリも昔と違って実際に入ってみて驚きと共にストレスやチームへの愛から口論になったかもしれない。

 日本にいるこちらがガッカリしたくらいだから、実際にスタンドに行っているサポーターが失望するのは無理も無い。ファンからすれば、アーセナルは上位にいて欲しいだろうから、逆転負けすれば「何やってんだよ!」となるし、そうなれば、一番批判されやすい立場なのはアンリだと思う。「小遣い稼ぎのために来た訳じゃないだろ?結果だせよ!」と。サポーターは応援しているチームの勝ち試合を、お金払って観に来ているわけだから、あんなアホな負け方されたらイラッとくるのもわかるし、プロのアンリも十分過ぎるくらい理解してるからこそ、謝罪のアクションも速かった。明らかに手を抜いている選手に対してなら分かるが、選手を侮辱するのはチームや相手チームにも失礼に値する。

 ・・・どっちの気持ちもわからんではないな。あんなアホな逆転負けだと気持ちも苛立ってるだろうし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンリの暴言? 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる