海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 海洋関連の会合100

<<   作成日時 : 2011/12/08 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 記念すべき100回におよそ似つかわしくない内容。


 朝から品川に向かう。東京と上海の両海洋大学の合同シンポジウムに参加するため。物流と養殖魚と言う別のジャンルとはいえ、品川と越中島で同時開催するのはやめてほしい。しかもどちらも内容がかなり薄い。日中同時通訳なんかするくらいなら最初から全編英語のほうがましだ。テーマが養殖魚だというからもう少し環境寄りに話をするのかと思ったら「俺様の研究はすごいだろ」と言う自画自賛。逝って良し。越中島もロジスティクスに関する最先端の数理的手法に関して、理論的・実務的なアプローチを紹介すると言いながら、その実、半数弱が学生と言う有様。物流が最適化を追求したら一社独占か零細企業の乱立にしかならないのだが(物流は製造業と異なり、定時運航性が求められるのでたとえ荷物が1個しかなくても運ばなくてはいけない)。

 週末は本郷へ。「例の」海洋政策学会。予想通りスカな内容だったので、途中で中座して大岡山へ。ここでWAVEの発表会が行われている。沿岸域環境をやっている人間は今日はこちらに来ている模様。徳島大のY先生を見つけて打ち合わせ。20分程度で済むかと思ったら以外に伸びて1時間を越えてしまった。発表は羽田沖なので自分もかかわっている手前、まあまあな内容。質疑応答で誰も手を上げないのは質問者が遠慮深いからと言うことにしておこう。本郷にもどるとさらに進行が遅れている。この学会は老人会に過ぎないのだから、適当なところで司会は切り上げればよいのに時間管理が出来ていない。それと年次総会の議長をを法学屋の老人にやらせるのは止めてほしい。かなり聞き取りにくい。新人会員の獲得の前に経済や環境といった裾野の拡充のほうが先だろう。自分のフィールドを持っている人間にこの学会が役に立たないことは前述のとおり。

 ・・・夜は蒲田でY先生と二次会。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海洋関連の会合100 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる