海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 海洋関連の会合94

<<   作成日時 : 2011/11/09 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 M先生辞めないでね。


 本業がこのところとても立て込んでいる。その合間を縫って海賊関連の会合。少し遅れて参加したのですでに始まっている。東海大のY先生が主催している。よく考えたら「アロンドラ・レインボー号事件」以来だから、かれこれ13年近く付き合っている。当時は財団の研究員だったと思う。今はOPRFにいるA研究員が目黒の現役時代からお付き合いしているが。現地の対策担当者を海保とOPRFが呼んでいる。基本的には昨年と同じで現地での取り組みと活動報告。沿岸警備隊が出来て法執行能力が上がったかと思いきやそれほど効果が感じられない。海軍艦艇による護衛や武装警備員の上乗りは費用対効果が悪いので、陸上から取り締まってほしいのだが当分無理なようだ。会場にA委員がいたのだが、休み時間の前に移動する羽目になったので直ちに移動。

 委員会の会合。なぜか会場が九大オフィス。委員長代理の差し金かと思ったのだが、単に東部支部が会務委員会とブッキングして取れなかったとのこと。議論は横国大のY先生とMESのK氏が主導してやっているのだから東部としては開催環境を整えればよいと思うのだが委員長代理が仕切り役というかコーディネーターを置けという。フォーラムでかつ時間に余裕があるのならそれでもよいが、半分内部向けのセミナーで現有戦力だと開催するので手一杯でかえって混乱するだけだから今回は前者に肩入れした(正直に言えばコーディネーター制度を導入したいので委員長寄りなのだが)。意外だったのは国立科学博物館での工作教室。猛反発を食らうかと思いきや、ほとんどの委員が船の科学館の現状を見聞きしているのであっさり通過。

 ・・・どうも誤解されているようなんだけど、「委員長の言い分がおかしい」としかあたしゃ言っていないんだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海洋関連の会合94 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる