海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 海洋関連の会合88

<<   作成日時 : 2011/10/08 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 JAM案件は切るべきだろうか?


 朝から立川へ。今回はスケジュールが超タイトなので、駅からタクシーを飛ばして試験センターへ。とりあえず一般公開対応。できればここの人間を委員会に派出して欲しいのだが、まあ無理な相談だろう。さっさと辞去して吉祥寺へ。今日からコピス吉祥寺で「マミ」の店が出店されているので物資調達と視察。握手会の券の入手も依頼されているのでそちらも忘れずに。店の位置が家具売り場のそばなのでやたら家族連れが多い。なんとも異様な集団に見えたかもしれないがそれはそれ。アキさんに挨拶して情報収集。やはり日数が足りなかったらしく、いくつかのアイテムは後日販売とのこと。眼鏡ケースは正直しくじったと思う。なぜ前回購入しようと思わなかったのだろうか、自分。とりあえず、キーボードとマウス、イヤホンとタオルを調達してとりあえず満足。そこから荻窪へ向かう。昨年委員会のセミナーで講演していただいたK女史と駅前で会食。ちと相談に乗ってもらうことがあって小一時間ほど会話。話の内容は先方はWelcomeなのでこちらの対応次第か。どうやって合意形成を図るか考えないといけない。丸の内線に乗り換えて新宿御苑に。昼前にさかなクンのコーナーがあるのでこの担当部局から支援要請があって急遽休日出勤。なんとシャチョーさんも来ている。どうもこのシャチョーさん、海産研か海洋基本法フォロ−アップ研究会で小生のことを覚えているようなフシがある。終わって帰ろうとすると職場の同僚に遭遇する。阿佐ヶ谷に住んでいるのでわざわざ来たらしい。地方公共団体出身とはいえ、単身赴任なので暇なのだろう。

 そのまま本郷へ移動。地震研にたどり着くとなんと門が開いていない。土曜日だから致し方ないのだが、研究集会なのだから張り番ぐらい置いておいてもバチは当たるまいに。中高校での地学教育について意見交換(地学に海洋が含まれているので)。ただ地学屋さんは化学屋ほどではないにせよ、変なところにこだわりを持つので少しやりにくい。それから横須賀に移動すると文庫でも一般公開をしている。ここの東急車輛の一般公開は前々から行きたいと思っているのだがどうにも日程が合わない。諦めて横須賀の本部に向かう。夕方なのでほぼ終了状態。しかも幸か不幸か知り合いにまったく遭遇しない。どうしても用事のあるプロマネのIさんだけを捕まえて新型観測ブイの打ち合わせを一般公開日に行う。通信アンテナをブイにつける作業で不具合発生のたびに修正するというひたすら疲れるループの繰り返しで非常に疲れる毎日だったが、やっとリリースすることができ、一段落したので、次のプロジェクトの話になったが、今度は何と予算の都合で外注任せ。「じゃ小生はやることないですよね」と言ったら「そんなこと言わないで続けてくれ」という。いや言わせてもらう。飼い殺しなんか御免こうむりますもの。正直半年単位の、実績も伴わないし、経験にもならないような無駄な時間なんか過ごしたくもない。と、Iさんにぶち切れる。Iさんも嫌かもしれないが、プロパーのIさんと違ってこっちは切られる時は問答無用で切られるフリーランスにとっては経験の有無は死活問題なので冗談じゃない。ああいうプロジェクトの途中から加わる尻拭い要員なんて泥試合確定だから絶対にイヤだ。


 ・・・晩の部?嫌だよそんなの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海洋関連の会合88 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる