海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 批判や否定は他人のあら捜し?

<<   作成日時 : 2011/10/15 08:21   >>

驚いた ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 2

 それは違う。


 他人の欠点や物事の問題点を発見しては、否定、批判をしたがる人がいるという。

 「なまじ頭のいい人に多いのですが、実は自分に自信がないことの裏返しであることが多い。他者を否定、批判することで心理的優位に立とうとしているのです」(帝塚山学院大学客員教授・本間正人氏)
 「他人をコントロールしようとするのをやめると、逆にコントロールできるようになります。相手に自由度を与えた方が、相手は納得して、思い通りに動いてくれるからです」(心理コンサルタント・伊東明氏)

 これを直すには、自分の長所を確認することが大切で、それにより自己肯定感が強くなり、他人に対する否定癖は自然と影を潜めるという。相手が自分の想定外のことをやると、不安になってしまう。つまり自信のない小心者なのであるという。この見解に真っ向から反対する。日本の問題点は、協調性のないところではない。むしろ、事なかれ主義で、議論をすべきところで、議論をしないことだ。私は馬鹿の程度を知らせないで穏便に事を済ませたり、馬鹿をお利口さんとおだてて甘やかす偽善に縁はない。

 議論が避けられてげんなりする場面も多く経験した。さらに日本の科学者や経営者は往々にして現場を重視しない傾向がある。どんな厳格とされる文献も作為がある場合は否めないかと思う。現場の経験があれば鵜呑みしない実力と共に、議論する力もつくのだが。和を尊ぶ人が大学の要職を努めると、大概、その大学は駄目になる。会社だと倒産する可能性が高くなる。少なくとも「議論する」というのが「揚げ足取りや人格批判ではなく、発言の内容を批判すること」という議論の大前提が上記の2人には理解されていない。

 ・・・間違えた情報を流していたら誰も止められないでしょうに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
本文と筋違いかと思いますが私の場合、ネット上でのツッコミに関しては情報収集/データー収集として活用する時があります。
物事の共有ツールであるネットですから、自信があるとか無い。という観点ではなく、多くの意見を参考に視野を広げる為の手段と私は考えております。
失礼しました^^;
ton
2011/10/15 13:36
ton氏

おはようございます。
いや、私も基本は同じ運用方法です。根拠までつけて反論されたら大歓迎です。自分の血肉になりますから。

 問題視しているのはそれを元に万人に向かって発言する場合に「発言の中身」よりも「発言者の肩書き」で大勢が決するのはおかしいし、電波まがいの発言を白昼堂々大声で言われたら「迷惑だ」って言っているだけなんですけどねぇ。

 大センセイのご託宣に散々振り回された身としては(苦笑)。 
Flagship
2011/10/16 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
批判や否定は他人のあら捜し? 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる