海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 寺崎先生を偲ぶ

<<   作成日時 : 2011/09/05 06:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あー、亡くなられてしまったか。


 東京大学(旧)海洋研究所の元所長・寺崎誠先生が脳梗塞で急逝された。実は小生は先生が所長時代に勤務経験がある。直前にある研究機関にいたのだが、そこのセンター長とつかみ合いの大喧嘩をやらかして放逐されそうになっていたところを「僕のところに来なさい」と拾っていただいたのがそもそものご縁。研究面でも直接、指導して頂いたことはない(先生の専門は海洋生物、小生は海洋工学)のだが、よく気にかけて頂いていて「論文はかけたのか」、「あの研究はどうなった」と叱咤激励を受けていた。どうも海洋技術フォーラムなどで指導教官に進捗状況を聞いていたらしい。また海洋つながりで近所の「みずむら屋」という小さな居酒屋に横国大のK先生と3人で入り浸っていたこともある。白鳳丸の建造秘話だとか海外での面白い経験談をいろいろと聞かせて頂いた。ただ、中には長編があったらしく「続きはまた今度」と先延ばしにされたことがあって、「未完の大作」になってしまったのだが。「研究も運動もがんばりなさい」という言葉は経営能力を身につけなさいという言葉と同義語だった気がする。

 海洋研では秋にレクレーションである所内対抗ソフトボール大会を開催している。事務方として運営委員に加わっていたのだが、寺崎先生は当時所長だったのでご多忙にもかかわらず、仕事の合間を縫って主審で大会に参加され、空気を読みつつ、所長ストライクゾーンを駆使して大会を盛り上げていた。自信満々のジャッジはさすが東大ボクシング部出身と関心したものだ。他にも「研究でフィールドワークをしたいのだが、よい場所がない」とお願いしたら大槌にも行かせてくれた。あれはたぶん所長裁量経費だと思う。事務方の軽井沢旅行でもご一緒してそのときは「運転できる?」と聞かれて「はい」といったら運転させられる羽目になったのだが。その後、先生が定年退官された時に、海洋研のサッカー部で退官記念サッカー合宿&大会(寺崎杯)を伊豆で開催するということになったのだが、この年には別の場所に出ていた小生に電話をかけていただいて、「君も参加しなさいよ」といういつもの語り口でお誘いいただいたので自分も参加するということになった。寺崎先生、ありがとうございました。

 ・・・謹んで哀悼の意を表し,ご冥福を心から,お祈り申し上げます。しばしおやすみくださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寺崎先生を偲ぶ 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる