海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島原発行動隊に異議あり

<<   作成日時 : 2011/07/02 06:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

 特攻隊をこれ以上戦場に出すな。


 彼らの意志はすばらしいし、敬意を払う。しかし間違ってもこれを美化してはいけない。日本人はなぜこのような異常事態を美化できるのだろうか?自分たちの保身・利益しか考えない日本の官僚・政治家(軍人)によって引き起こされた災厄の尻拭いを何の罪も無い日本人がさせられるというのに、たかが電気のために、たかが一部の人間の既得権益のためにこんな犠牲が出るなど間違っている。神風特攻隊は敗戦が確実になっているにもかかわらず大本営の責任逃れのために行われた人災というか殺人だ。今回もこういう事態が想定され指摘され続けても、既得権益のために臭いものに蓋をし、安全基準を誤魔化してまで原発を乱立し続けてきた政治家と原発官僚、電力会社による人災(殺人)だ。大日本帝国軍の連合国側の評価と同じで、もっとも優秀な下士官・兵と最低な将軍・士官。優秀な作業者と永田町・霞が関・新橋(東電)の幹部連中だ。高度経済成長を支えてきて老後を悠々自適に暮らすところをこんな事態に引っ張り出すような真似をして政府や東電はどう責任を取るというのか?

 もっと驚いたのは、この人たちの方から接触したことだ。技術を持った作業員が絶対的に足りないのは早くから言われていたのに東電や民主党は実質何もしていなかったことになる。しかも「頭を下げてお願いする」というならまだしも「受け入れたい」ってどれだけ恥ずかしい政府なのか。自分たちの失敗を他人が命をかけてフォローしてくれようとしていることにも気づけない連中は存在自体が間違っている。プラント工事の元技術者の「循環注水冷却の配管の水漏れは、完全な素人仕事。頭数だけ揃えて素人ばかり集めたためだ」発言。東電の現役員連中よ、この人たちはお前らの同期か先輩の人たちだろう。恥ずかしいと思わないのか?みっともないと思わないのか?目を合わせて話が出来るのか?まさに、東電本店のボンクラ役員連中の拙劣な事故対応への「痛烈な批判」だ。この発言には「溜飲が下がった」ね。「今すぐ全国の原発を止めろ!」と言っている連中は、行動隊の方々の支援はしないのか。原発作業員の劣悪な作業環境を改善しろ!とは言わないのか。

 私は原発関連の技術者ではないが、もし自分が同じ立場だったら同じように志願していたと思う。自分が信じて(直接的にも間接的にも)設計、施工に携わり、安全を追求して作ったものが壊れ、迷惑をかけ、信頼を失ったら、自分の今までの仕事が何だったのかと思ってしまう。社会的な面よりも自分の仕事を最後までやり通すために作業すると思う。原発政策に誤りは多々あると思う。この問題が起きてエネルギー問題を見直すべき時期であることは確かだ。それを受けて縮小されたり方針転換されることは必要だと思うが、完全撤廃はこれら技術者、研究者の苦労を無駄にしてしまう。実用可能かどうかわからないが、核融合炉の起動にも原発は必要なわけだから、近い将来ではなく50年、100年先、子孫の世代を考えてその研究の進展度合いを勘案して、慎重に議論して欲しいと思う。少なくとも原発によって経済発展があったことは間違いない。米国はスリーマイルで中断したがその後に方針転換することになった。この失われた時間の間に米国を抜き、日本は最先端を進むことになった。

 彼らが若かった頃の東電社員は技術力もあって、雷で停電でしたときなんかには、黄色いバイクで直ぐに駆けつけてくれたのを思い出す。まだでんこちゃんもTEPCOマークも無かった頃の話だ。ところが電気事業の中途半端な規制緩和で、現場の仕事を子会社や下請けに回さざるを得なくなり、東電の技術力も人材も空洞化して、本業以外へも手を伸ばし、今のお役所的な東電がある。志願したOBは今の状況を歯がゆい思いでみていたのだろう。聞けば原発勤務のOB同士で誘い合ったりもしていたらしい。山田さんは以前、J-WAVEに出演して原発についてどう思うかを問われた時、「東電にとって原発は子どもであるから、東電が原発をない物にすることはできないと思う。それを強いるのはかわいそうだ」というようなことを発言していた。愛国心は時に戦争の引き金になるがそれでも国民が愛国心を失えば国は崩壊する。右翼だとか左翼だとかそんな瑣末な問題ではなくただ当たり前に自分の生まれた国を愛すれば良い。

 …英雄のいない時代は不幸だが英雄を必要とする時代はもっと不幸だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
広義において今回の事故は「電力業界」に
居る事がイヤなりました・・・・

まあ・・・現場において今回の志願者の
方々役に立つのでしょうか・・・・と
今の施工技術・品質・知見に対応
出来る????

確かに現場レベルでは人手不足は深刻。
でも高齢者の方々を「使う」のは思いのほか
周囲の方々がその配慮で大変だと・・・

福島の現場の求められているのは・・・
じっくりと事故対応が出来る為の
調査・検討時間・適切な品質の資材etc
工程表遵守はあまりに無謀と・・・・

お偉方に作業させろ!って意見がありますが
テロ並みの迷惑行為ですのでお勧めしません。
ebi
2011/07/02 07:49
ご同情申し上げますm(__)m

>今の施工技術・品質・知見に対応出来る????

 「素養」の部分をどう取るかによりますが、新卒出やお偉方(現場経験のない文系)を投入するよりはマシだと思います。いみじくもテロの方が「プロ」ですから。
 
>確かに現場レベルでは人手不足は深刻。
>でも高齢者の方々を「使う」のは思いのほか
>周囲の方々がその配慮で大変だと・・・

 それは外資系方式で上に忠誠を誓わせることで対応できますが、そいつが無能だとただでさえ一家言お持ちの高齢者を統率するのは難しいですね。逆に統率できない社員をリーダーシップに欠けるとしてエリミネートするのも手ですが。

 さりとて締めるかどうでもいい仕事しかあてがわないのも困りモノですが。

>福島の現場の求められているのは・・・

 それには全く異論がありません。必要なのは現場が動きやすいようにする「環境」ですから。いろいろな事が起きすぎて対応する余力が無くなっていますね。
Flagship
2011/07/02 09:31
レミング、、、、、この小さなネズミの何百万という大群が、4年ごとに狂ったように、ノルウェーの崖や海岸から海にはいっておぼれ死ぬという話がリーダーズ・ダイジェスト社の <世界不思議物語> に書いてある。
私は、敗戦直前のわが国における一億総玉砕の話を聞くたびに、この小さなネズミの話を思い出す。
半ば本能にも近いこの種の日本人の行動を回避する手段はないものだろうかということである。

日本語の特質は、団結性 (solidarity)、信頼性 (trust)、仕事熱 (work enthusiasms)、および 忠誠心 (loyalties) を高めることである。
日本人は、日本語のおかげで国を技術立国となし、経済大国とした。細工物の工夫と序列協力による民の力が大きくものを言ったのである。


http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

noga
2011/07/05 01:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島原発行動隊に異議あり 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる