海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 海洋関連の会合74

<<   作成日時 : 2011/06/18 04:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ちったあ節電をわきまえろ。


 月曜日の午前中に仕事を片付けて午後から本郷に。JAMと石技協の合同シンポ。震災関連ではなく下北沖の懸案プロジェクトの話が本筋。地下生命圏の研究によって、海底下深部環境での微生物の果たす役割が次々と明らかになっている。炭化水素鉱床形成における微生物の活動や、石炭起源炭化水素と地下微生物圏の関係など、炭化水素資源に関わる微生物活動の重要性に目を向けたものだが、初回はBOPぶっ壊して終了、2度目は津波でスラスターを壊して終了と、とにかくろくな終わり方をしていない。何か新しい知見でもあるのかと思ったがほとんど各研究の披瀝で終わり。こんなどうでもよい会合なんかしなければよいのに。

 水曜日は委員長やK庶務幹事と待ち合わせて文科省へ。委員会の今後の活動方針の一助になればとT理事との打ち合わせ。この人、学者や役人というより教員に近い。どうも忘れていたらしく、15分くらいたってから迎えに来た。やはりウチや市谷と違って照明が明るい。とりあえず、委員会の活動内容と方針を説明した後に先方からの論評といくつかアドバイスをもらう。委員長に発奮してもらうのが今回の主目的なのでそれは達成されたものと思う。ついでに来週行く予定の岐阜での学会大会の打ち合わせも兼ねつつ、委員長や庶務幹事にも見てもらう。そこそこ食いつきは良いようなので、大会のときに営業をかけることにする。

 金曜日は物探学会の研究会。電気探査法を用いた研究手法の開発なのだが、やっているのがJAMとJOGMEC、京大と早稲田の4箇所しかない。詳細に計測しようとすると測線間隔と探査範囲を縮めて観測点を増やすしかないし、広域観測をしたいなら密度の薄い観測にならざるを得ない。解析能力向上は「パソコンとソフトの質」で話が終わるはずなのだが、なぜかまたぞろ道具を作りたいだの、研究費を獲得するだのと間違った方向に向かっている。京大のG先生は何をしているんだろうか?JAMSTECの船舶・ビークルの特徴なんか海底熱水鉱床探査における物理探査の質とは何も関係ないだろう。中古船だから新船建造でもねだる気なんだろうか?

 ・・・ちなみに虎ノ門引越し後初めての訪問。物探船チームも例の件で本部預かりになったのね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東北関東大震災による津波被害地のPRTR届出対象事業所と排出移動届出物質名
http://www.toxwatch.net/PRTRinfo/20110311daishinsai.html

これが化学物質汚染の実態だ
http://www16.plala.or.jp/chemicaldays/jishin/110614kagakubussitsu.html


放射性物質による海の汚染が取沙汰されていますが、津波によって工場などが保管していた有害な化学物質が大量に海に流れましたよね。
(あと一般の店頭で売られていた農薬や、病院などの劇物も?)

すでに被災地では漁業が再開されているところがありますが、青森や岩手、宮城、福島などで津波被害がひどかった場所は、魚貝類の化学物質による汚染とかは大丈夫なんでしょうか?
きちんと検査して安全性を確認しておかないと、過去の公害病のように魚貝類を摂食して取り返しのつかない事になってしまうような・・・。

この手の話についてはすでに出ていますか?
abo
2011/06/20 09:24
abo氏

>津波被害がひどかった場所は、魚貝類の化学物質による汚染とかは大丈夫なんでしょうか?

 調査予定はあります。

http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17445&hou_id=13746

 海底に堆積するか外洋に流れ出てしまうか,魚介類の行動形態などで変わりますのでほとんど影響のない魚もいれば貝類のように長期にわたって蓄積する懸念のあるものもあります。もちろん懸念されている方も居られます。

http://www.sof.or.jp/jp/news/251-300/261_1.php

本来なら水産庁が音頭を取るべき事案ですが、原発と漁船漁港の再生で手一杯のようなので、調べられた上で判断されるのが望ましいと考えます。
Flagship
2011/06/20 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
海洋関連の会合74 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる