海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅総理は続投すべき

<<   作成日時 : 2011/06/11 07:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 今の首相が良いとは言わないが。


 悪いけど、今の日本の政治家では誰がやっても同じだ。リーダーシップを取れる人間はいない。誰がやっても変わらない現状で復興を第一に考えるなら、多少ダメでも震災時の菅内閣の体制を崩さずに震災の発生から一貫した命令系統を保持してやっていくことが冷静に見てベストだと思う。首相降ろしに全力を挙げる国民と政治家が多すぎる。辞めろ、辞めろと辞任ありきの論調になっているが、大衆から見て好感度の高い人を取ってきてトップに置くこと、或いは好感度の低い人を引きずり下ろす事こそポピュリズムではないか。首相の居直りを助長したのは、誰なのか。『首相の辞任は、首相の専決事項』、麻生元首相の退陣の時に、当時の与党・自民党が認めたものだ。悪い先例に成らなければ良いのにと、危惧していたことが、現実になった。衆議院に置ける拙速な内閣不信任決議の失敗によって、国会会期中の今は首相には手出しができず、次回の国会開催を待つことになった。麻生元首相と、内閣不信任決議を出した谷垣総裁には自戒してもらいたい。責任ある地位から離れることが必要だろう。

 リーダーシップとは多少強引でも復興政策に必要なことを決定して推進する力が必要で、その人に任せたら、ついていくしかない。経済発展のための高速道路は無料化、一時的な原子力の稼動は当然実施されるべきだし、徐々に減らせばいい。いちいち相手の顔色を伺っていたら、どうのこうのと意見がまとまらない。将来を描くビジョンを示して多少強引にでも駒を進める力がいる。将来像が見えてきたら文句は言わなくなるだろう。そして安定して被災地でも選挙が可能になったならば即座に解散総選挙を行って国民の信を問うて欲しい。次の体制も固まらない内にそう言うのは無責任にすぎる。何かをする時に、マイナスの意見を喜んで口にする国民性かも知れないが、政権を手放したら鳩山みたいに楽だろう。次の首相を決めるのに与野党で迷走すれば、復興事業は停滞してしまう。個人的には菅がいいとは思わないけど、逃げないことは評価すべきだし、民主党政権には暫く危機に対する対応をしていただきたい。

 菅総理はやるべきことをきっちりやってから辞めてほしい。無責任な辞めろコールに答える必要もない。コールしている連中は先のことなんか考えずにただ外野で騒いでいるだけだ。中途半端で辞めたら一番困るのは被災者をはじめとした弱者だ。本当に他の人ならスムーズに事が進むのだろうか?原発を推進した自民党が大騒ぎするのもどうも納得がいかない。菅が居て困るのは本当は国民ではなく政界財界人なのだ。さも国民生活のため早期復興をなんて言っているが、所詮は私利私欲のためにすぎない。それに気が付かず誰かのせいにしたがる連中。日本人は本当に馬鹿になってしまったと思う。今回の被災には本国を含めた外国から色々な支援を頂いているし、被災された方々のマナーも世界から称賛されている。それなのに、国会議員は己の野心、保身のため権力闘争に走っている。これでは総理が変わったって、政治は変わらない。今の日本人は忍耐力がないと思うし、自分の不遇を政治の責任にしすぎる。どんな状況下でも結果を残す人は残すし、そうでない人はいつの世もうまくいかない。

 …次政権がどんな形になろうとも、与野党が逆転しようとも、一災害の復旧・復興などと言う目先の事のみに惑わされてはならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人には、世界観がない。「世の中は、、、、」の現実的内容ばかりがある。
「あるべき姿」の内容を、自分自らの基準として他人に公開して見せる能力はない。
それで、人々には、行き着く先の新しい社会に想いを寄せる習慣がない。
だから、政治問題に関心がなく、その解決策にも関心がない。

「指導者は、何もしないのが最大の貢献である」とか、「指導者には、いますぐ辞めてもらいたい」といったものばかりが考えとなる。
現在の指導者を助けて長持ちさせ、改革の効率を少しなりとも上げるといった考え方はない。
より良い指導者を推薦することもなく、より良い政策を提案する能力もない。国民に対して未来に関する選択肢は与えられていない。

どうして現在の指導者を退陣に追い込むかに頭を使っている人が大勢いる。
問題解決の能力はないが、事態を台無しにするだけの力を持った人がいる。
それで、各首相の政治生命は結果的に甚だ短い。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
noga
2011/06/12 02:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅総理は続投すべき 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる