海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 海洋関連の会合66

<<   作成日時 : 2011/03/07 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ひどい話だな。


 西太平洋海軍大学セミナーの聴講のために目黒に向かう。本来なら4日間通しでの参加になるところ、所用で最終日の午後だけの参加になる。手順を踏めば外部の人間でも聴講可能なのだが事実上半クローズドの会合なので聴講者が海自さん家OBの大学教員とか各国大使館の武官連中ばかり。内容は無いようというのは冗談だが、どうしても立ち位置が「海軍から見た海洋安全保障論」なので、海洋環境とか国際機関との連携が「お品書き」程度にしか取り扱われていない。この点は修正を要するだろう。聴講者の中に横国大でも講師をしているY氏を確認。氏に聞けば防大から幹校へ転任になった由。掛け持ちで艦装研のY氏に会いに行く用事があったが、行ってみると入れ違いで不在だったので、虎ノ門に向かう。

 一見すると普通の海洋問題セミナーだが、これは本来海保主催のセミナーで、例の事件で表面に出られなくなったため、急遽協会主催に変更して開催することになった。そのため、お鉢が海守経由で回ってきたのだが、資料配布は不十分だし、直前に主催者を変えたせいか、各講演者の話につながりというか一貫性が無い。不本意であるとは言え、せっかく協会主催に変更したのであれば、もう少しきわどい部分に切り込んでも良かったと思うのだが。とりあえず、H先生には遭遇出来たのでよしとする。晩の会合で案件の仲介会社がなぜか1930時を指定してきたので、有楽町の会社を訪問する。契約延長の可否について打診されたが回答保留とする。正直な話、この仲介会社の支店長がかなり使えない人間なので、手を切りたいというのが本心。

 土曜は本来なら清水に向かうところ、所用でキャンセル(正直体がしんどかった)させてもらい、都内に移動する。神保町の学士会館でGCOEの成果報告会。早い話がCOP10後の生物多様性をどのように保全していくかという会合であるが、同時刻に所用があったので前半挨拶だけさせてもらって途中で品川に移動。政策大学院大学のK先生と三重大に転出したK先生は相変わらず元気だ。2人だけで講演時間を使いきって終了。懇親会はアホなことに両方でると約束してしまったので1回抜けて神保町の前出の会場に行って15分ほど話をして品川の懇親会場に移動。タクシーで高速を使ったのだが、割り合い腕の良い運転手だったらしく2千円そこそこでいけた。漁師さん連中と話をして帰りはなぜかK先生とご帰還。

 海洋教育セミナー。しかも実行委員会つき。午前中にお茶の水の日大に寄って話をしてから移動。なぜか会場内に横国大のM先生が居る。アンタの大学は今日入試だろうに、教授が留守にしてどうすると聞いたら今年は当番ではないとのこと。この時間帯から乗り継ぎが悪くなるので京急には乗り換えずに京浜東北線・根岸線経由で新杉田のJAMに向かう。実行委員会はなぜか30分しか取っていないので予想通り時間超過。講演もJAMの自己礼賛だの、中学のM先生の講演垂れ流しだののおかげで中身スカスカの上に切り札の文科省のTさんが体調不良で遅れてきたため、時間が押しまくってしまい、前の2つの会議はキャンセルして講演終了後病院に行くTさんと一緒に移動。先方との協議が1830時からなので永田町に向かう。協議は予想通り決裂。このままだと法制局マターではなかろうか?

 …3月は会合の嵐だな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海洋関連の会合66 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる