海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 早稲田のカンニング問題

<<   作成日時 : 2010/09/09 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 大学って基本自分で勉強するトコだろ。


 http://media.yucasee.jp/posts/index/4619?la=0008

 東浩紀氏は「動物化するポストモダン」で一躍有名になった人物だ。小難しい現代思想の話とアニメ・漫画・ゲームといったいわゆる「オタク文化」とを関連づけて議論を展開している、なかなか興味深い現代社会論者だ。現在もその方面で数多くの考察を出している。最近では朝生なんかにもちょくちょく出演している。彼の主張するベーシック・インカム論やクール・ジャパン論には基本的に賛成。思想面には賛同しかねる部分も多いのだが、随所で興味深い、注目すべき考察を発信しているのも確かで、これからもっと脚光を浴びてほしい論客の一人だ。ちなみに大学教授は教えるのに唯一教員免許がいらない。それが今大学の授業の質が問題になってきている原因でもある。文科省でいろいろ授業の評価制度を策定しているところだが、おそらく無意味だろう。優秀な研究者がすなわちいい教師というわけではないからだ。

 小生は某私大で非常勤講師をしているが、あるサイトからの丸々コピー(タイトルもそのままで、語尾修正などの手入れすらなし)のレポートが先般提出されたので、当該学生に「再提出しなければ不可にする」と警告しておいたが、再提出がなかったので予告どおり不可をつけたら、その学生に「進級させないつもりか!」などとクレームを付けられて往生したことがある。他の人(特に擁護派など現役大学生)の発言を見ると、どうも最近は隣の人の答案を盗み見る、などというものではないらしい。組織的に近隣の生徒同士で答案を見せあったり、近隣の学生の解答の正誤がほぼ一致したりする事がよくある。退学にされても文句言えないレベルのことをやっているという自覚はないのか。自らの知識向上なんかよりもテストの点が良ければいい、その為ならなにやってもいい。そんな甘えた考えでテストを乗り切ろうとしている。そんな甘えた根性で社会に出てやっていけるのか。

 まずは大学を仕分けしたい。あまりに乱立しすぎて大学全入時代とか、人的・資金的リソースの無駄にも程がある。いわゆるFランク大学なんて、教育的には存在価値は全くない。あるのは教職員の雇用維持機能と、大学がある都市への経済効果だけでしかない。早い話が仕送りという名目で、他の自治体から金を吸い上げる仕組みである。つまり、研究教育機関としての大学ではなく、教育産業としての大学なので非効率極まりない。まず、大学の定員数を、半分にすべきだ(特に東京をはじめとする首都圏部。地方は大学統合を条件に7割まで緩和)。高校の内容を補習しているような大学もあるのだから、大学の数を減らしたところで国民の教育レベルは下がらない。不要な大学が淘汰されてむしろ向上するだろう。当然、教職員も試験を課した上で不合格者は同じ割合で減らす。でも研究費は減らさない。これで、一人あたりの研究費は増える。レベルに達しない大学とその教職員のリストラを行うべきだ。

 今の日本の大学は誰でも入れる上に、しかも入ったら入ったで、大した授業もないし必修単位も少ない。あり余る時間の中で社会勉強を兼ねてバイトでもしていてくれていたら、まだ救いがあるのだが、完全に明後日の方向を向いている。文科省も一度増やした大学を減らすことには抵抗があるだろうし、事実上出来ないだろう。それだったら昔から言われている通り、卒論提出の必須化と卒業試験の導入を計るべきだ。企業が4年間で思いっきり頭が悪くなった学生よりも海外の優秀な学生を雇用しようと思うのは当たり前だ。小生の子供の頃には大人達が「日本は資源のない国。唯一の資源は優秀な人材」と言っていた記憶があるが、どうやら中東の石油資源よりも早く日本の人的資源は枯渇したらしい。これから日本はどうやって生きていくのだろうか?

 ・・・天網恢恢疎にして漏らさず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
早稲田のカンニング問題 海を往く者/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/05 19:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早稲田のカンニング問題 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる