海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 海洋関連の会合46

<<   作成日時 : 2010/09/01 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 横須賀界隈は遠い。


 久々に三浦半島に向かう。まずは浦賀。先年閉鎖された造船所だが、これを文化遺産として活用したいとのことで、学会経由で呼び出しがかかった。海洋教育にも関連することなので、現場を見せてもらったが、機関工場を丸々使えるのに、展示にイマイチ工夫が足りない。せっかく収集した史料もまともに展示する気があるのかどうか疑わしい扱い方だ。海と船を科学するという大風呂敷を広げているのにほとんど大学の文化祭のノリで、「造船所跡地」という絶対的なアドバンテージを何一つ生かしきれていない。学生スタッフは何の役にも立っていないし、各展示実演はそれぞれが有機的に連携せずにバラバラにやっているだけで実験ショーとしても楽しめない。展示に参加している連中は横須賀の市民団体の組織よりもネットワーク化が図られていない。少しは代表のK氏を見習って欲しい。

 ついで田浦に向かう。先に市民会議の代表であるK氏と打ち合わせ。何でも市に企画協力した案件が昨年から市が単独でやることになって追い出されたため、海洋関連は毎年10月に行っているシンポジウムに特化したとの由。今年は「祭り」がテーマなので、海洋文化を志向しているのは判るが、悲しいかな委員会同様に「海洋に関わっていない人間に対する訴求力」がない。やんわりと指摘しているのだが、K副委員長とは別の意味でやっかいな老害なので辟易している。その後、夏の特別編ということで生物圏の女性研究員に一般向けに話をしてもらったが、この人は説明下手なのかイマイチ判りにくい。広報課のK女史はもう少し人選に気を配って欲しい。その後で近傍の海自さん家の施設へ来月に行われる競争入札の書類を受領しに行く。部隊ではなく学校なので比較的気が楽ではある。

 最後に追浜へ向かう。ちょうど別件で来ていた久里浜の研究所のH氏に偶然遭遇する。12月に横浜で沿岸域管理の技術会合を開くのだが、ここの保有しているHFレーダと同種の研究支援を築地と小金井でやっていた関係で、共著論文を出すことになっている。入り口脇のソファーで迷惑も顧みずに打ち合わせ開始。そうこうしているうちに始まってしまったので、金券を買って中に入る。機構本体と御三家の職員+家族で毎年恒例のホームパーティーである。機構を離れてもう6年になるが、出た人あり、新しく入ってきた人ありと毎回顔ぶれが変わっていて、年々組織が疲弊しているのと同様に出店や景品にも疲弊の度合いが見て取れる。まずはお約束の豚汁を食べてからビール。そのままワインへと進む。二次会にも出たいところではあるのだが、予算不足と明日の会合に備えて今日はこれで打ち止め。

 ・・・先生方と飲みに行きたいんだけど、海洋高は逆側なんだよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
※このご連絡は、NTTコミュニケーションズが運営する
“My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております※
突然のご連絡失礼いたします。“My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。
現在、大手企業様のプロモーションにご協力いただきたい優良なサイト様に個別にお声掛けさせていただく活動をしております。
サイトを拝見いたしまして、歴史に関して、色々と興味深い話題を書いていらっしゃると感じ、
ご連絡をさせていただきました。
ご協力いただきますと特典もございます。詳細をご確認後にご判断いただいて構いませんので、
ご興味がございましたらご連絡をお願いいたします。

▼詳細メール申込フォーム  http://www.affiliate.ntt.com/topics/scout/
※必須入力項目:エントリーコード『156』 、サイトURL『http://ukmto.at.webry.info/』

ご返信にて詳細をご案内させていただきます。
この度のご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。
“My”アフィリエイトスカウト事務局
2010/09/01 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
海洋関連の会合46 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる