海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本海事センターの調査報告

<<   作成日時 : 2010/08/03 03:45   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 人はなぜ海へ行かないのか。


 http://www.jpmac.or.jp/marine_entry/entry_detail.php?article_id=23771

 先日、日本海事センターが全国の男女1000名を対象に行った「海に関する国民意識調査2010」を発表した。その中で20代において「海に行きたいと思わない」が6割もいるという。若年層の場合、レジャーの多様化と自由に使えるお金の減少で、携帯電話やゲームに最優先で回ってしまう上に、日焼けや海岸の汚れ、海洋生物が気持ち悪いからだという。日本海事センターの担当者も、「最近は、泳げない子供が増えているとききます。ただ、日焼けするとか、海水が汚いとかは今に始まったことではありません。最近の中高生が、勉強や部活で忙しく海に接する機会が減ったからでしょうか」と述べている。だがこの調査結果にはかなり疑問がある。

 ミクシィを見ている人なら分かると思うが、コミュニティなんて星の数ほどあって、数千、数万人が参加しているコミュニティだっていくらでもある。それを110人なんて数の少数コミュニティを見て、さも海離れを実証する数字みたいにドヤ顔するのってどうなのかと思う。あまりに情けない記事だ。これでは「2chではこう書かれている」と同レベルだろう。馬鹿で無責任な観光客、地元の海が汚くなっても商売が繁盛すればよいと思う業者、何もしない行政のおかげで日本の海はこんなにゴミがたくさんある汚い所になってしまった。河川も同じで、日本の河川は総じて汚く臭い。汚くなりすぎたから、みんなゴミ捨て場と思ってゴミを捨てる馬鹿が増えてしまった。

 http://www.j-cast.com/2010/07/25071424.html

 ヨーロッパの海岸や河川はきれいで心が和む。きれいだからゴミを捨てる馬鹿が日本のように増えない。海岸や河川をきれいに保つのに税金が使われている事も自覚を促す。日本もゴミ捨ての処罰と税金で海をきれいにしないと日本の海は終わる。周りを全て海に囲まれている海洋国家なのに、国民が自由に利用できる場所が少ない(管理された範囲での利用を強いている)、何処に行っても金がかかるでは、身近な存在に感じられないし、レジャー、マリンスポーツの対象としての魅力が無くなるのも当然だろう。日本海事センターの調査にはその辺の事情が垣間見えないし、ネットに触れていない人間が海に行くことが多いことを考えれば調査不足の感が否めない。

 ・・・海洋教育の重要性が強く認識される一事であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本海事センターの調査報告 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる