海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS LED電球への無知無理解を糾す

<<   作成日時 : 2010/07/28 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 4

 使用法は正しく。


 http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20100718-00000000-jct-bus_all&s=points&o=desc

 熱がどうとか明るさがどうだとか言っている人間は製品を全く理解していない何よりの証拠である。発光光量と電流の間にきわめて直線性の高い比例関係があることや、正面の明るさが突出していること、スペクトルに強い偏りがあることなど、消費者は自分で積極的に情報を得て選別しなければいけない。パッケージにも説明が書いてあるし、消費者にしっかり理解してもらいたいからと各メーカーがせっかくパンフレットとかで詳しく説明しているというのに、それすら読まずに店員にも一切質問しないで勝手に被害者面するのは見ていて腹立たしい。100円や200円の買い物じゃないのだし、明るさに関してはパッケージの目立つところにわざわざルーメンという見慣れない単位の表記があるのだから、知らない技術を使っている商品なら普通は気付いて自分で調べるか誰かに質問するとかパンフレット読むとか下調べしてから買うのが常識だろう。そんなことをしたくないという愚かな人間はとっとと死んだほうが良い。

 要は、初期不良の可能性があると言う認識は持つべきだが、出荷検査を稀にすり抜けた不良品でも数ヶ月で不具合は発見されるので、それ以降、問題がなければずっと長く使えると判断してよい。ちなみに6ヶ月以降に出る初期不良品というものは極めて珍しい(=初期不良とは呼ばない、何か別の製造過程か運用時における突発的な原因の故障モード。要するに、検査のやり方を詰め切れていないことが多い)。半導体生産時の同じロット内の製品同士は似通った特性を持ち、バラツキは少ない。そのロットの中で、一つの製品が良品ならば概ね安定した良品で歩留まりも高い。今後は我々も恩恵にあやかり、付き合う時代である。技術的に克服しなければならない課題なんかない。だったらとっととやればいいって話になるのだけど、現状は増産にばかり目が向いているメーカーは、研究室内だけでは市場での故障モードの全ては掴み辛いので、工場外の民間で発生した不良品を持って行ってちょっぴり協力してあげるとメーカーも喜ぶ。 

 LED電球にはLEDに一定の電流を流す定電流電源が搭載されている。いわゆる小型のスイッチング電源である。中身を見れば、正直、東芝ライテック、パナソニックライティング社、三菱電機オスラム、NECライティング、日立ライティング、シャープ以外のLED電球を買うのは金をドブに捨てるようなものだと判る。LED自体の寿命は長いが、付随している電源回路が先に壊れてしまうからだ。一般に電子回路は設計温度から10℃上がると寿命は設計値の半分になる。電球使用を想定した照明器具はそういったことを配慮していないので、照明器具によってはLED電球根元にある電源回路部に熱がこもって、寿命はかなり短くなる。大体LEDの発光素子は熱に弱いから放熱性を考える為にひだにしてあるし、インバーターを使い直流に変換しさらに電圧もかなり下げないといけない中国製その他は回路を簡略化しており、発火・感電しそうなものもあるから、気をつけたほうがいい。中国製でも中には、回路の工夫をしていていいものもある。

 個人的には光の性質を理解した上で東芝全般かパナの電球色を買っておけばまず外れはないと思う。日本製のLED電球は、高価なアルミ製の冷却ジャケットを使い効率が高く、軽量である。しかし安価な家電メーカー製や中国製LED電球は、安く済ませるためにアルミじゃなく鉛を使用しているのでかなり重たい。しかも効率が悪いので冷却用にファンを追加しないとならない。LEDの素子の寿命は10年もつとされても、冷却ファンは狭いソケットやグローブの中で回転するために異常高温にさらされ、あっという間に壊れる。そして冷却が利かないLEDもすぐに切れる。安い中国製や東南アジア製LED電球には、それなりの理由があるのだ。しかしLEDを電球型や蛍光灯型にする意味が分からない。LEDにはLED向きの照明器具ってのがあるはずなのに、それに対する模索が無くて、そのまま使える照明器具にこだわりすぎているように思う。小生でさえLEDと白熱、蛍光、セラメタを使い分けている。

 ・LED電球に文句を言う人=製品の開発や生産に関わった事がない人
 ・逆に言わない人=何かしらの開発や生産に関わったことがある人

 ・・・あたりかな?文句を言う馬鹿者は。白熱灯、蛍光灯、LED電球、のそれぞれが光を生む仕組みが違う事すら解っていないと思われる。光源関連の単位のルーメン・ルクス・カンデラくらい学校で学んだでしょ?LEDの仕組みや特性くらい学校で学んだでしょ?今、忘れていたって、ちょっとググれば知ることが出来るでしょ?固体素子工学の准教授に怒鳴られ、罵倒されながら泣きそうになって実験レポートをやっと受理してもらった人間は、両者が同じじゃないことを体で死ぬほど理解しているから使い分けられるだろうし、「電気が光っている」とか言っているような人間が使い分けられるわけがないだろう。ユーザの反応は下記のとおりだろうか。

 1.生鮮食料品など色をあざやかに見せたい商売の人からは暗いので総じて評判が悪い。
 2.美術館や寺院などの国宝級展示物を扱うようなところで照明による「焼け」を気にするようなところにはLED電球は向いている。
 3.一般家庭で使うのは場所と用途による。色があんまり良くない。蛍光灯と比べてどうしても劣る。

 電気代が節約出来る、という事は、それだけ発電に必要な燃料が減り、ひいては二酸化炭素の発生を抑えられる、ということでLED電球を発売した。電球形蛍光灯は、その発光原理上、どうしてもガラスを使わねばならない。そのガラスを焼成するためにはガスで熱することが必要なので、結果二酸化炭素の抑制には繋がらない。電球メーカーは、以上の理由でLED電球を発売しているのだと思う。自分たちでも何か地球環境に貢献できないか、と(勿論、営利企業だから儲ける事も必要なのだが)。ちなみに、最近は格安品が量販店でも販売されていますが、お分かりの通りLED素子と基盤があれば大した設備投資なく製造できてしまうので、ちゃんとした性能評価をしないまま発売している会社もあるようで、そういった会社の製品を買った人からクレームが出ている。

 ・・・LEDは、フォトダイオードとしても動作するんだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
LED電球への無知無理解を糾す 海を往く者/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/06 02:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アホかおまえが無知だ。

国産有名メーカーのほうが粗悪な作りしているぞ!専門家ぶるな!

中国製は危険だがな
専門家
2012/07/08 23:42
>国産有名メーカーのほうが粗悪な作りしているぞ!専門家ぶるな!

 じゃお前自身が手抜きしていることになるな。自分で無能だと言っていて恥ずかしくないか?手首切っても首吊ってもいいから今すぐ死ね。これは命令だ。
Flagship
2012/07/09 00:24
> 安価な家電メーカー製や中国製LED電球は、安く済ませるためにアルミじゃなく鉛を使用しているのでかなり重たい。

鉛って柔らかいよ。丹入ではありませんか?非鉄くずから作るので安い。鉛が少し入っている場合もある。

オーム電気の電球型蛍光灯は最初から明るくて大好き。選んで買ってます。安いのになんでやろ。
蛍光灯も悪くないね。
2014/03/23 17:23
発色に触れてない時点で...
無知
2015/05/24 17:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
LED電球への無知無理解を糾す 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる