海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 新歓の季節

<<   作成日時 : 2010/05/27 04:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 酒が酒が酒が飲めるぞ〜♪


 新学期が始まってから早くも1か月が過ぎようとしている。この時期はどこも新人歓迎会ラッシュだろう。研究室単体のみならず、研究所や学科全体の新人歓迎会がほぼ連日あるので懐にも胃腸にも悪い。今月の飲み代だけですでに10万円を突破している。もっとも新人歓迎会といってもさんざん飲み食いしまくった後に、新入生のそれぞれ非常に個性的な自己紹介を聞いて終わる程度の軽い代物ではあるのだが。だから所内発表会と異なり、性格の悪いセンセイ連中の総攻撃もなく終了する。しかし、研究+授業+雑務(これが実に大変かつ激しく負担)が中心の生活とはいえ、宇都宮は実に遠い。せめて板橋あたりにして欲しいのだが(一番近い多摩は文系オンリーなので用がない)。個人的に期待していた女子大生とは3人位とお話できたので、まあ良しとしよう。

 ところで先日、嫌々ながら横浜の某大学に行って業務引継ぎ関連の話をしてきた。だけどね、A担当理事さんよ、アンタはとりあえず本件には無関係なのだから、横から口を差し挟むんじゃない。結局、状況説明にもならなかった気がする。とにかくここ1年間というもの、無駄に口を差し挟んでくるアホが話を余計にややこしくしているという事実を考えると、なんとも頭が痛い。委員などやらなくても情報はとれるし、部外者の方が文句を言いやすいので、不利益はないのだけど、「臭いものには蓋」的な対応は不愉快だ。自分たちの方針をひっくり返されたら、面白くないとばかりに理由を付けて排除の論理を持ち込んでくる神経は図々しいにも程がある。それから、私はアンタのことをもはや信用も信頼もしていないので、勝手な思い込みで一方的に話を盛り上げないで欲しい。全く困ったものだ。

 その後、高輪にある別の某大学の非常勤講師の面接の件の前に研究費の件で都内に入り、某財団の事務局を訪問したら、各種書類締め切りがヒタヒタと迫ってきているというのに、内容確認どころか申請までやると言って聞かない非常に強情な事務のお姉さんに押し切られてしまい、延々と事務手続きで待たされた挙句、多分駄目だろうなと思って大学に向かったら案の定、不戦敗。後日聞いたら、何でも学部の受入担当者と事務連中とで意見が激しく食い違っていて、情報通信工学部門の増員は「もし出来れば」レベルの話だったらしい。もっとも研究業績や専門的知識がロクなものでなくても、学内の要職に収まっている「学内政治屋」みたいなのが国公立と私立を問わずに結構いたりするからねぇ。

 …食べ過ぎ飲み過ぎには十分注意しませう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新歓の季節 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる