海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 海洋関連の会合34

<<   作成日時 : 2010/05/10 05:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 やっと無益な労苦から解放された。


 2年越しの全体委員会がようやく開催された。本当なら昨年の5月に開催していなければならないのに、この体たらく。幹事会のスリム化の話自体は元からあったので元老院=運営委員会は良いとしても、各支部に幹事会と委員会をわざわざ併設する理由が理解できない(同格である以上、他の支部幹事会に話をするときには一度運営委員会を通す必要があるから)。しかも企業対応と広報がなぜか支部レベルに置かれている。これではまた実質的に幹事会=実行部隊になってしまうだろうに。

 運営方針が出されたが書いてあるのは委員会と幹事会の開催回数だけ。組織の運営方針というのはまず目的があって、それを実現可能な目標を立てて、それをどれだけ実現できるかによると思うのだが、どうも副委員長と担当理事はその辺の認識が全く無いらしい。これでよく社長と教授が務まるものだと思う。フォーラムとセミナーの区別はきちんとつけないと参加者にとっては講演内容で判断はしないのだが。早い話が「やっていることはすばらしいのだろうけど、それが自分に結びつかない」という点に最大の問題がある。

 予算・決算審議は会計幹事を呼ばないので、連想ゲーム状態。何が正しいのかは会計幹事にしか判らないだろう。だから各支部に置くべきは庶務幹事ではなくて会計幹事であり、支部ごとに予算を割り当てなくては動けないだろう(会計報告も支部レベルでまとめてから提出すればよい)。それよりも(不本意ながら)担当している案件を早く後任に引き継ぎたいのだが、これも誰にするのか委員長が決めてくれないのでまたしても抱えたまま。決断力の無い人間は存在自体が害悪だ。

 …もう自分の役割は十分に果たした。卒業しよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「解放された」という書き出しから、つらつらと読み進めましたが、結局解放されていないような気がするのは私だけですか?
nanashi
2010/05/10 20:38
 おはようございます〜。

 厳密に言うと降ろしてもらえたのは幹事だけで委員も降りたいと伝えたのですが、仕掛かり案件がいくつかあって、しかも特殊な内容なので誰にも引き継げないのでまだ抱えていなくてはならないという…

 個人的には「この委員会は一度解散したほうがいいんじゃないのか?」と思ってますけど。。
Flagship
2010/05/11 06:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
海洋関連の会合34 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる