海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS 工作教室

<<   作成日時 : 2009/08/25 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夏場になると大抵どこでもやっています。


 委員会の行っている工作教室とは別に自分の居る博物館で毎年開催している。今年は海図教室が無くなったので、モーター、ソーラー、ゴム動力の3種類の船を作ることにした。下準備がとても大変なのだが、例に漏れず人手が少ないので通常業務と並行して行うため、作業効率が非常に悪い。大型プールやコンプレッサーを船や地下倉庫に置くのはやめてほしい。

 当日は当日でのこぎりやカッターナイフの使い方を全く知らない子供はもちろん、親でも使ったことのない人間がいて愕然とした。そこまで日常で工具類を使うことの機会が減少したのだろうか?作らせたら全く手伝おうとしないで携帯電話をいじっている親がいるかと思えば、ほとんど自分で作っているような親もいて、これでは何のための工作教室なのかさっぱり判らない。

 一番呆れ果てたのが、船のデザインである。指標を示さない以上、自主性を尊重して自由に作らせたつもりなのだが、手本がないとどのような船を作って良いのか判らないらしい。コピー機で量産したように手近の日本丸のカレンダーの写真から真似をして作っている。創造力と言う言葉は口にもしたくない状況である。 

 …ところでモーター&ソーラー船用のスクリューパイプはどこかに売ってないかな?生産中止品になっちゃった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
工作教室 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる