海を往く者

アクセスカウンタ

zoom RSS だからサイエンスカフェは要らない

<<   作成日時 : 2009/07/30 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 サイエンスカフェの価値判断基準の一例。

 http://www2.atword.jp/science/2009/07/28/%E7%84%A1%E5%AE%9F%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%AE%9F/
 http://sciencecommunication.blog.so-net.ne.jp/2009-07-28

 両人とも忘れているのか意図的にやっているのか判らないが、Blogに書いたり、サイエンスカフェを開催したりしている時点でまがりなりにも自分の考えを世に問うている。講演者なり、執筆者の考えが入った時点ですでにそれは一次情報足りえず、むしろ情勢分析には誤解や誤断を招く危険性があるので先入観同様に不要である。以下に気に障った記述とそれに対する所見を述べる。

 信頼に足る人間に話すと大抵、それなりにポジティブな反応を得る。
 
 身内で傷なめあって何か意味があるん?同類とつるんでクダ巻いて何か意味あるん?一回他流試合(交流じゃなくてディベートね)してみてけちょんけちょんに蹴飛ばされて自分の器量を思い知ったほうがよろしいかと。心地良い妄想の垂れ流しをしたいだけなら他所行ってくだちい。
 
 どちらかを選べ、逡巡はゆるされない、選ばなければ殺す。

 すいませんねぇ。私、なぜかそういう現場が非常に多くて(苦笑)。遭難した船舶の救助とか部下引き連れて戦場(またはそれに近い環境)を歩いた身としては「とにかく生き残る」「銃を持った相手には逆らわない」をモットーに今日まで生き抜いてきているんで、「上記の状況で悩む余裕のある人間って幸せだねー」ととびっきりの嘲笑を差し上げます。

 いろいろな意見や情報を集めてきて判断できるお膳立てをし,最終的に判断するのは個人個人.

 あーのー、それを行うには「情報収集力」と「分析力」が絶対条件になりますが、特別な訓練(ex.情勢分析)を受けたわけでもない人間に自己の専門外の分野で判断できる根拠をぜひ知りたいですね。判断するための教育を受けていないのに、材料だけ渡して何をしろと?この前のように「品川なら聞きに行っても良いけど」などという読者に先入観を与えるような御仁が言われても臍で茶を沸かすほどの説得力も持ち得ないのですがね。先入観は誤断を招くと情報機関の教育でも行われていますけど?

 あー、ちょっと前に「H-II+環境破壊」とか「ロケット+環境破壊」とか「BMD+環境破壊」といった検索子にて多数の検索がなされているとの「あくまでも噂」がありましたねぇ。「話題提供側が意図的にお膳立て」する可能性はないのかしら?「強制」は出来ないけど「誘導」は出来ますからねぇ。

サイエンスカフェを企画する動機も「自分自身で考えるクセをつける」こと.

 いんやぁ?「情報収集力」と「分析力」があれば、ミスター・ポワロやミス・マープルのように自室に居ても判断は出来ますが?情報収集は必ずフィールドに出ないといけないものでもありませんよ。穿った見方をすれば、「知的な私ってカッコイイZE」という虚栄心の発露にさえ思えます。よってサイエンスカフェである必然性が全くありませんねぇ。せいぜい自分の立ち位置の確認ぐらいじゃないですか?役に立つのは。

 …もっとお勉強してくだちゃい、つか、センスを養ってくだちゃい。誤りであると記述したことが誤りでした…なんて書くことがないように。ね、ご両人。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だからサイエンスカフェは要らない 海を往く者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる